ワードプレスのバックアップをとろう

スポンサーリンク
ブログをつくろう
たくみ
たくみ

もしものためにワードプレスのバックアップをとりましょう

ワードプレスやテーマのバージョンアップ、
もしくはプラグインを追加した時などに
ワードプレスに不具合がおこる場合も考え
られます。
基本各サーバーにもバックアップは
ありますが、有料となります。
結構な出費になるので、
自前でバックアップがあれば安心ですよ。

スポンサーリンク

BackWPupをインストールしよう

初心者はプラグインを使うのが簡単です。
ワードプレスのダッシュボードで
プラグインを選び、プラグインの追加を
しましょう。
BackWPupというプラグインを検索して
探してください。
写真のプラグインがみつかったら、
インストールしましょう。

インストールし、有効化してください。

ジョブを追加しよう

管理画面に入ったら新規ジョブを追加

ジョブの名前はなんでもかまいません。
月1回バックアップならわかりやすく
「月1バックアップ」とかでいいです。

チェックを入れるのは
基本的に
データベース
ファイル
プラグイン
の3つでかまいませんよ

アーカイブ形式という項目は
パソコンがWinならZipを選びましょう
保存方法はフォルダーへバックアップ

これでバックアップファイルは
wp-content内のUPloadsというフォルダーに
保存されます。

スケジュールを決めましょう

ジョブの開始方法は
wordpressのcronに
チェックを入れてください。
毎週か毎月を選ぶ
スケジューラーの種類は基本でいいです。

バックアップファイルの設定

バックアップするテーブルは
全てチェックでかまいません。

バックアップファイル名は
ワードプレスインストールの
時に出てきた
〇〇〇〇〇〇_wp〇 
というやつです。

バックアップファイルの圧縮は
GZipにチェックを

ファイルの選択ですが、
テーマのバックアップで使ってない
ものはチェックを外しておきましょう。
基本的には全てチェックでかまいませんよ。

以上設定し終わったら終了です。
ジョブを確認してみましょう。

ジョブの変更はいつでもできます。
また今すぐバックアップもできますので、
大きなバージョンアップの際などには
直前にバックアップをとったほうがいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました